2008年07月27日

気迷い相場では小さい売買

なんか株式市場はよくわからない動きですね。信用していいのか、それともまだまだ買っちゃいけない感じなのか、さっぱり空気が読めません。相場自体も迷ってる感じですよね。

こういうときはデイトレ有利です。いちどポジションを持ってしまえば翌日に大きなギャップダウンがあったときにひどいことになりますが、デイトレなら持ち越すことはないのでぜんぜん大丈夫です。それがデイトレのいいところ。

ただ、一本調子であげていくときには、無題に回転数を増やして手数料負担を重くし、利ザヤを小さくしてしまうことになるのでそれは注意が必要ですね。

まあ、いまのような相場では適当に売買していけばいいでしょう。流れがハッキリするまではロットを小さくして大怪我をしないように気をつけて売買するのがいいですね。

気象予報士試験
株式投資の税金と確定申告
posted by デタ at 19:24 | TrackBack(0) | デタの日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17365930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック