2008年03月24日

損切りを徹底すべし

個人的に、デイトレードは勝ち方よりも負け方が重要だと思います。なぜなら、デイトレは勝つときはどうしても小さくなりがちであり、それゆえに損失を最小限におさえる必要があるからです。

実際にやってみればわかるのですが、1回1回の勝ちはそれほど大きくなりません。そして、損失は大きくなる傾向があります。

この理由には行動ファイナンスとかいう難しい学問が関わっているらしいですが、ようは、勝ちはスグに確定しておきたい、負けはなるべく確定したくない、という心理からくるようです。

勝ちはスグに利益確定するので小さめになり、負けはズルズル先延ばしにした結果大きくなってしまうということです。

それならば、勝ちの金額を大きくすればいいというように思われるかもしれませんが、デイトレは数の勝負なので勝ち癖をつけることは重要で、小さな勝ちでリズムをつけることは基本です。

しかし、そこで大きな損失を出すと儲けがパアになり、それを何度も繰り返すうちにやる気を失くしてしまいます。

だから、損失を最小限にコントロールすることが、勝ち方よりも重要なのです。勝ち続けることはできず、かならず一定割合で負けることはわかっているので、とにかく徹底した損切りで、損失を常にコントロールすることが大事なのです。
posted by デタ at 22:46 | TrackBack(0) | デイトレードの基本?
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13081500
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック